TAMRON(タムロン)

タムロンの特徴

タムロンは、埼玉県に本社があるレンズメーカーです。
自社ブランドで各社一眼レフカメラ用交換レンズを販売している他にも、カメラメーカーや電機メーカーにも各種レンズをOEM供給しています。
1950年に泰成光学機器製作所として創業し、1952年に泰成光学工業株式会社として設立されました。
1958年にタムロンを自社のブランド名に採用しました。
そして1970年に社名をタムロンに変更し、1979年にはアメリカニューヨークに現地法人タムロンインダストリーズInc.を設立し、後にTAMRON USA、Inc.となっています。
タムロンは小型軽量で安価なレンズの生産を得意としており、工業用のプリズム原器やレンズ原器製作の技術力も高く、コーティング技術力も高いことで知られています。
近年では、フィルムカメラ用レンズのデジタル対応化と、デジタルカメラ専用レンズの充実化を進めており、キヤノン製純正EFレンズなどが採用しているレンズ内での手振れ補正機構も、タムロンの独自方式のVCとして実現して、高倍率のズームレンズ製品を中心にVC機構を実装した製品の展開を進めています。
特にタムロンの手振れ補正は、他社レンズと比べて非常に効果が高いことが評判となっています。

タムロンで高値買取される商品

Diシリーズ

Diシリーズは、デジタル、フィルム一眼レフカメラ兼用のレンズです。
デジタル一眼レフカメラの特性に配慮した光学設計を採用しており、 デジタル、フィルムどちらで使用しても、高水準な画質を実現します。

Di Ⅱシリーズ

Di Ⅱシリーズは、デジタル一眼レフカメラ用レンズで、デジタルカメラの特性に配慮した様々な光学設計を採用しており、焦点距離も最適な画角が得られるようになっています。

Di Ⅲシリーズ

Di Ⅲシリーズは、ミラーレス一眼カメラカメラ専用レンズで、手軽に本格的な写真を楽しむことができるミラーレス一眼カメラにフィットします。
小さいレンズの中には先進の技術が凝縮されています。

参照元:
TAMRON(タムロン)の買取対象品 | 中古カメラ・レンズを高値で売るなら高価買取のファイブスターカメラ

編集部厳選カメラ高額買取四天王

編集部厳選カメラ高額買取四天王