双眼鏡の買取店は種類別に検討するのが吉!賢く売ってトクしよう

双眼鏡の愛好家は、カメラの愛好家と比べるとぐっと数が少なくなってしまうもの。それだけに、本当に価値が分かるプロの買取店はひと握りです。特に地方では、適正価格で買い取ってくれるお店を探すことが非常に難しいでしょう。そんな中でも、ぴったりの買取店を探す方法をお伝えします。

初心者向けと玄人向けに分けて買取店選び

簡易なものなら新品でも5000円くらいからあり、40000円も出せばそれなりのものが買える双眼鏡。スポーツ観戦などに使えるコンパクトで安価なものと、鳥や星雲の観察など本格的に使用するための高価なものとでは、持ち込むべき買取店が違います。

リーズナブルに手に入れた小型軽量の双眼鏡は、一般的なリサイクルショップに持ち込みましょう。そこは双眼鏡を買ったことのない人が、「中古でいいや」と、まず訪れるようなところです。

二束三文にしかならないかもしれませんが、専門店ではそれ以下の値段しかつかず、下手をしたら受取不可になってしまうかもしれません。専門店で買うような品ではないからです。

より玄人受けするものや、暗視スコープがついているなど特殊なものは専門店に持ち込みます。双眼鏡の通販専門店は、多数ではありませんがネット上に複数存在しています。

故障していても味があったり、アンティーク風情が感じられるものは、思い切ってアンティーク雑貨屋さんに買取をお願いするのも手です。

買取がうまくいかない場合はオークションやフリマを活用

どうしても納得のいく値段で買い取ってもらうことができない場合は、オークションやフリマアプリを利用するのがいいでしょう。「フリマ」というと「安くしか売れないのでは」と不安に思ってしまうかもしれませんが、今はネット上で簡単に手持ちのものを売ることができるフリマアプリが豊富で、ブランド品やホビー機器がそれなりの値段で売られています。

アプリをダウンロードしたら、どんな双眼鏡がどれほどの値段で売られているのか、下調べをしてみましょう。双眼鏡の種類によって、売れるお店の傾向が違うはずです。

編集部厳選カメラ高額買取四天王

編集部厳選カメラ高額買取四天王