三脚の買取ならサイズも考えてお店選びを

持ち運びのしやすいトラベル型が欲しい。重いカメラでも安定するしっかりしたものも欲しい。こうして増えてしまうのが三脚です。気づいたら数十年前のものがホコリをかぶっていた、ということにならないよう、もう使わないと決めた三脚は、早めに買取をしてもらいましょう。

トラベル型などコンパクトサイズはネット上のやり取りで

軽量のデジカメやスマホでの撮影が主流になった現在、もてはやされるのはより軽く、より小さく持ち運べる三脚です。物によっては中古カメラの専門店よりも、一般的なリサイクルショップの方が高く売れるかもしれません。ただ、捨てるくらいなら売った方がいいや、送料とトントンくらいだったらいいや、という人向けです。

軽量でも買ったときにはまあまあの値段がした三脚なら、ネットオークションやフリマアプリを利用してみてはいかがでしょうか。GITZO、Manfrotto、Sachtlerなどの三脚なら、カメラファンが安心してお買い物してくれるでしょう。全高や耐荷重量、雲台についての情報は忘れずに付け加え、より買いやすくすることが重要です。

大きい三脚は送料を考えると実店舗持ち込みが妥当

ネット上でのやり取りで取引すると、梱包や発送が生じます。カメラやレンズのように精密機械として指定する手間はありませんが、大型の三脚を買い取ってもらおうとするとき、実はこれが一番のネックとなります。

折りたたんだとしても結構な長さのある三脚を収められる梱包材が一般家庭にあることは、あまりありません。また大型の荷物なので送料が高くついてしまい、うっかりすると赤字です。

車を持っているなら、実店舗にそのまま持ち込んだ方が手間が省けますし、安上がりです。カメラやレンズなど、他に検討したいものがあったら一緒に相談すれば、まとめてお得に買い取ってもらえることもあるかもしれません。

編集部厳選カメラ高額買取四天王

編集部厳選カメラ高額買取四天王