Panasonic(パナソニック)

パナソニックの特徴

パナソニックは日本でも最も有名な大手総合電機メーカーで、これまで数多くの電気製品などを世の中に送り出してきましたが、カメラでは2008年に世界初のミラーレス一眼を販売したメーカーとして知られています。
ミラーレス一眼においては、オリンパスとソニーに続いてナンバー3のシェアを誇っています。
パナソックでは2001年にカメラに本格参入と、まだ年数は浅いのですが、長年培ってきた技術力と、初心者でも使いやすいカメラを生産しているのが特徴です。
カメラメーカーとして日本にもユーザーが多い高品質で知られるドイツのカメラメーカーのライカとレンズ生産で提携することによって、高品質なレンズを創り出したことも、パナソニックの魅力となっています。
このようにパナソニックではミラーレス一眼に特化しており、それもあってミラーレス一眼で豊富なバリエーションを持っています。
高画質で動画撮影にも強いことで知られていて、お洒落で高画質なカメラが欲しい人にはおすすめです。
そのため女性には高い人気があります。

パナソニックで高値買取される商品

DMC-FZ200

DMC-FZ200は、2012年に発売されたレンズ一体型デジタルカメラです。
光学24倍ズームの新開発ライカ DC バリオ・エルマリートレンズは、ライカの厳しい画質審査基準のもとにより、パナソニック独自の技術である収差補正能力により焦点深度の浅いF2.8という優れたレンズ性能を実現しました。
9面5枚の非球面レンズと3枚のEDレンズを使用し、新構造を採用することにより、25-600mmの全域F2.8を実現しています。
ズーム時も高速シャッターがきれるため、動く被写体をブラさないで撮影することができます!

DMC-FZ1000

DMC-FZ1000は、2014年に発売されたレンズ一体型デジタルカメラです。
従来機のDMC-FZ200より4倍大きい1.0型高感度MOSセンサーを採用しており、1画素あたりの受光面が大きくなることにより、幅広いダイナミックレンジを実現しています。
ノイズを抑えた美しい高画質撮影が可能となっていて、センサーを大型化することにより、ボケ味を活かした撮影を可能にしています。
またヴィーナスエンジンによって、自然なノイズ感や立体的な解像感や滑らかな階調や自然色の再現を実現しました。

編集部厳選カメラ高額買取四天王

編集部厳選カメラ高額買取四天王