OLYMPUS(オリンパス)

オリンパスの特徴

オリンパスは、ミラーレス一眼でカメラ業界ナンバーワンのシェアを誇るカメラメーカーです。
オリンパスでは、ライカ、パナソニックと一緒に画像センサーの規格フォーサーズを開発しており、お手頃価格で手に入れられるコンパクトカメラを生産しているのが特徴的です。
とても可愛らしいデザインで豊富なカメラのバリエーションを用意していることから、女性のユーザーが特に多く、テレビCMも好評で話題となっています。
また•砂埃や雨風に強い防塵防滴仕様のカメラが多いこともオリンパスの特徴となっています。
オリンパスのカメラは、あまり大きくて重いカメラではなく、コンパクトでお洒落な高画質なカメラを探している人におすすめで、最近ではユーザー数をかなり伸ばしています。

オリンパスで高値買取される商品

OM-Dシリーズ

OM-Dシリーズは、2012年3月にペンシリーズと同様にマイクロフォーサーズシステムを採用したミラーレス一眼カメラモデルとして、往年の35mmフイルム式一眼レフ・OMシリーズのデジタル版で発売されました。
EVFを内蔵していて、E-システムのユーザーにも向けられたシリーズとなっていて、中古市場でもOM-D E-M5 MarkII、OM-D E-M5、OM-D E-M1、OM-D E-M10共に人気となっています。

Eシステム

オリンパスEシステムは、コダックと一緒に規格提唱を行ったデジタル一眼レフカメラの新システムフォーサーズシステムを採用しており、2003年にE-1を発売し、それ以降はオリンパスOMシステムの後継ラインナップとしての役割を担ったシリーズです。
E-5が2010年に発売されて、その後は新製品は発売されていませんが、今でも中古市場では人気のあるカメラです。

ペンE-P1

ペンE-P1は、2009年に発売されたマイクロフォーサーズシステムを採用したミラーレス一眼カメラモデルです。
その名の通りに、オリンパス・ペンのデジタル版で、中古市場にも数多く出回っています。

編集部厳選カメラ高額買取四天王

編集部厳選カメラ高額買取四天王