「フィルムカメラは売れない」は間違い!買取価格がアップする売り方とは

何枚でも気軽に撮影できるデジタルカメラが全盛を迎えた今、気がついたらフィルムカメラはホコリをかぶったまま……という人も多いのでは。フィルムカメラを引き取ってくれるお店は多くありませんが、うまく買取店を見つければ、状態の良いものは高値で取引される場合もあります。しっかり下調べして、より高く買い取ってくれるお店を見つけましょう。

フィルムカメラは買取店選びが最も重要

カメラのプロでないとその価値が判別しづらいフィルムカメラだからこそ、買取価格はお店によって大きく違ってきてしまいます。レンズ清掃や故障の技術を持たないお店に行き当たってしまったら、どんなに評判の良い型のフィルムカメラであっても買取不可になってしまう恐れすらあります。

そんな中、高く買取をしてくれるお店を探すにはどうしたらよいでしょうか。買取先の種類は3つです。1つ目は知識も技術も豊富な大手カメラ専門店、2つ目は確かな目利きがいる中古カメラの専門店、3つ目はカメラファンとの直接取引が可能なフリマやオークションです。

複数の買取店で無料査定ができれば理想的ですが、時間に余裕のないときには手持ちのカメラの特性によって狙い撃ちをするとよいでしょう。状態が良く知名度の高いカメラであれば大手カメラ専門店、専門家受けしそうなカメラは中古の専門店、かなりマニアックなものであればフリマプリやネットオークションを利用してみましょう。ショップの向こう側にどんな買い手がいるかを想像すると、自ずから売るべき場所が分かるはずです。

付加価値をつけて査定額アップ

古いフィルムカメラにはカビや汚れがつきものですが、汚れひとつが1000円単位での査定差額につながります。せめてピカピカに磨き上げましょう。ただ、精密機械ですから慎重に扱う必要があります。構造の分からない部分は触らないほうが無難です。また、付属品がある場合は忘れずに追加の情報として伝えれば、買取額アップにつながります。

編集部厳選カメラ高額買取四天王

編集部厳選カメラ高額買取四天王