Canon(キヤノン)

キヤノンの特徴

キヤノンは日本でも最も有名なカメラメーカーといっても言い過ぎではないほど、日本人なら誰でも知っているカメラメーカーで、デジタル一眼カメラでは業界ナンバーワンのシェアを誇っています。
プロカメラマンの間でもキヤノンのカメラは人気があり、キヤノンでは映画やテレビなどで使用される機材もたくさん販売しています。
このようにキャノンは映像機器メーカーとしても活躍していることもあって、色合いや表現力を得意としています。
カメラではオートフォーカスが早いなどの特徴もあり、素人でもキヤノンのカメラを用いれば、プロのような色合いの写真を撮影することができます。
人物の肌などの色合いを実物よりも好ましい色に出すことも得意としていて、主に人物撮影をしたい方にはおすすめのカメラです。
中古市場でもキヤノンのカメラは人気が高く、名機と呼ばれるかなり古いカメラでも、高額な値段がつくことも珍しくはありません。

キヤノンで高値買取される商品

EOS Kiss X7i

EOS Kiss X7iは、2013年に発売されたEOS Kissデジタル第9世代モデルで、ライトユーザーやエントリーユーザー向け低価格を売りとしたカメラです。
有効画素数は1,800万画素となっており、7種類のクリエイティブフィルターを搭載しています。
ライブビュー時にもその効果を確認しながら撮影できるようになっている他にも、キットレンズがステッピングモーター付きになっているのも大きな特徴です。

EOS 70D

EOS 70Dは、EOS 60Dの後継機として2013年に発売されたハイアマチュア、カメラファン向けモデルカメラで、無線LANを搭載していて、スマートフォンとの連携も可能となっています。
2,020万画素のAPS-Cサイズの撮像素子を搭載しているもの大きな特徴です。

EOS 5D Mark III

EOS 5D Mark IIIは、EOS 5D MarkIIの後継機として2012年に発売されたデジタルカメラです。
2,230万画素の35mmフルサイズ撮像素子や、上位機種のEOS-1D Xと同等のAFシステム61点高密度レティクルAFを搭載しており、中古市場でも高い人気を誇っています。

編集部厳選カメラ高額買取四天王

編集部厳選カメラ高額買取四天王