カメラバッグの買取はタイプに合わせて持ち込むお店を変えよう

古いカメラを手放したいと思ったとき、同時に必要なくなるのが専用のカメラバッグ。より大きいカメラやレンズを購入したときにも、バッグのサイズアップが必要になります。有名メーカーの美品であれば高価買取してくれるところもありますから、しっかり調べましょう。

中古のカメラバッグは有名メーカー品やオリジナルに需要がある

カメラメーカーや機種のロゴが入っているオリジナルのキットバッグが、中古買取店の中でも好評です。カメラやレンズ、三脚などとまとめて売れば、そのうちいずれかが値段のつかない品物であったとしてもまとめて買い取ってくれる可能性が高まるでしょう。

また、ビリンガム、ロープロなどブランド物のカメラバッグはプロにも愛されていますので、状態が良いほど高価買取になるでしょう。

買取価格をアップさせるため、ほこりを払い、きれいに拭いて撥水スプレーなどで仕上げ、身だしなみを整えて送り出してあげるのがポイントです。カビやシミがあるときには、後々トラブルにならないようきちんと買取店に説明しましょう。

安く手に入れたカメラバッグはリサイクルショップへ

カメラバッグは値段がピンからキリまでありますが、安価なものを求める人ほど中古を買うことはありません。なぜなら、中古でなくても十分安いから。特に、中古カメラ店へ美品とは言えない安価なカメラバッグを持って行くと、買取不可になる可能性もあります。一般的なリサイクルショップへ持って行き、二束三文でも引き取ってもらった方が賢いと言えるでしょう。

レトロなカメラバッグはアンティーク専門店で値が付くかも

実際に持ち歩くには強度が心配になってしまうような状態の悪いカメラバッグは、珍しい形であったりレトロでおしゃれな印象であれば、アンティーク専門店やヴィンテージ雑貨を取り扱っているお店に持ち込むのもありでしょう。

この場合、インテリア用品として主に飾って楽しむためのバッグになるので、内側にちょっとしたシミがあるとしても、諦めずに査定に出してみましょう。

編集部厳選カメラ高額買取四天王

編集部厳選カメラ高額買取四天王